株式会社InfoDeliver

OPEN

CLOSE

Messageトップメッセージ

DXを成功させるのに、
必要なのは真心と勇気。

尚 捷 写真

 新宿にある火鍋屋さんがあります。コロナが流行る前は、1時間待つのは当たり前でしたが、待っている間に女性客へ無料でネイルサービスをされていました。さらに、待ち時間にタブレットで注文ができ、席に着くとすぐに料理が出てきて、美味しい。店員さんの笑顔も素敵で、厨房は精密機械メーカー顔負けの設備でした。最近、この火鍋屋さんの中国の店の一部でロボットが配膳を開始しました。この会社の名は“海底撈”。1994年創業、中国を中心に世界で800店舗を展開、昨年の売上約4000億円、時価総額3.2兆円。

 DX―デジタルトランスフォーメーションを成功させるには、高度な戦略、多額な投資やスーパーエンジニアは必須ではなく、3つのことを実践すれば、必ず成功できます。まず1つ目は、世界に目を向けてご自身の業界においてどんな先進的な事例があるか調べること。そこには目から鱗が落ちるほど面白いヒントがたくさんあります。2つ目は、失敗を恐れずにまずはやってみようと心を決めること。そして3つめは、テクノロジーが日進月歩の今日、どの会社も社内のリソースだけでは限界がある為、課題毎に適したビジネスパートナーを見つけることです。

 私たちInfoDeliverは、皆様のチャレンジの共創パートナーになることを願っており、いくつか課題解決のサービスをご用意させていただきました。

世界の先進事例を知りたい、スマートデバイスを安く早くビジネスに応用してみたい。

中国最大のオープンイノベーションプラットフォームIngDanと、合弁会社IngDan Japanを設立しました。 海外のAI、IoTを応用したスマートシティなどの先端事例を日本語で紹介すると共に、DXのヒントを提供いたします。 また、省力化、安全対策、健康管理などの課題を持つお客様に対して、中国を始め世界のトップ企業とパートナーシップを組み、安価でクイックなPoCを進め、お客様と一緒にソリューションを模索し、創造するサービスをご提供します。

巨大ITプラットフォーマーに埋もれたくない、自分達のお客様一人一人に寄り添いたい。

巨大ITプラットフォーマーにすべてを支配されそうな時代に、自社のサービスや商品の真骨頂をいかにお客様に伝え、継続的な接点を構築するかは重要な課題です。中国で500万社以上に利用され、4億人以上のエンドユーザの日常をサポートしているEC、SaaSの最大手CHINA YOUZAN社と合弁でYouzan Japanを設立しました。ソーシャルEC、ライブコマースなど中国最先端のD2Cの手法を日本の社会環境に合わせた仕組みでご提供します。

業務プロセスを迅速に柔軟に変えたいが、現場を疲弊させずに品質も確保したい。

20年近く絶え間なくプロセス改善、多品種少量業務を効率的に実施してきた弊社BPOサービスノウハウの集大成として、“Noコンサルティング”、“Noマニュアル”、“Noコーティング”をコンセプトとした業務処理システムCOMITXを開発し、お客様の業務改革の伴奏者として、まずは保険業界向けにサービスをご提供します。

お⼿軽で格好いい人事SaaSシステムを使いたいが、⾃社の独特なニーズもしっかり対応してほしい。

⽇本で最もエッジなSaaS企業、ジョブカン、SmartHR、jinjerと提携し、弊社の専⾨家がお客様の規模と業種に合わせて適切な人事SaaSシステムを選び、独特なニーズ例えば勤怠管理なども独⾃のAIツールを駆使して対応し、システム移管からオペレーションまでシームレスなワンストップサービスCOMIT HRをご提供します。

お客様からDXの共創パートナーとして選ばれるために、私たちInfoDeliverは、子どものように夢を見る純真さを保ちながら、大人の現実的な悩みも理解できる。そして、社会の課題解決のためにオープンマインドで愚直にチャレンジし続ける人がたくさん集まっている・・・
そんな会社であり続けたいと思っています。

代表取締役会長兼社長尚 捷