1. ホーム
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. ドキュメント処理 製品紹介

ドキュメント処理 製品紹介

InfoDeliverのBPOやシステム開発は、独自の研究開発と豊富な業務経験によって磨かれてきた様々なコミュニケーション・ツール、ドキュメント・プロセッシング・ツールが、高品質なオペレーション実現の基盤となっております。

ドキュメント・マネジメント・システム

EdiMates For IDM

EdiMates For IDM

"EdiMates for IDM"は、拠点が分散した環境でのインターネット/イントラネットを通したドキュメントファイルの一元管理を強力なバージョン管理機能、アクセス管理機能により効率化します。

・ インターネットを介してどこからでもアクセス可能。・ ファイル属性の追加や、検索方法の追加など、柔軟なカスタマイズ ・ バージョン管理アクセス権限管理 ・ シンブル機能とわかりやすいGUIにより、誰でも容易に利用可能

特長 ① ユーザーインターフェイス
WEBベースで、マルチサイトから、ドキュメントファイルにアクセス可能です。わかりやすいGUIで、誰でも容易に利用可能です。
特長 ② チェックイン/チェックアウト機能(バージョン管理)
ファイルのチェックイン/チェックアウト機能により安全にファイルを共有、バージョン管理できます。
特長 ③ データベースでの管理
データベースを利用した障害対策、バックアップ機能により、重要なファイル喪失の危険性を低減します。
特長 ④ アクセス管理機能
ファイルやフォルダへのアクセス権を設定、ユーザーのアクセス追跡(オプション)も可能です。
主要実績

主要実績

国内大手製造業:

・取扱説明書のコンテンツ管理・編集出力(EdiMates & MultiWay)

国内大手製造業:

・仕様書のデータ管理・編集出力(EdiMates & MultiWay)

国内大手企業:

・試験問題集データの管理・編集出力(EdiMates & MultiWay)

国内大手システム会社:

・ドキュメントファイルの管理(EdiMates for IDM)

国内大手製造業:

・契約書のイメージファイル管理(EdiMates for IDM)

オンデマンドPDFエンジン

OnDemand PDF Engine

OnDemand PDF Engine

基幹システム・社内システムのWEB化が進んでいますが、WEBブラウザの印刷機能を使っている限り、安定した出力結果を得ることはできません。このことは、ビジネスで使用する各種帳票や伝票などを、WEB端末から印刷する際に、大きな壁となっていました。
On Demand PDF Engineは、この問題を一気に解決します。各種帳票をサーバ側がPDF形式で作成し、それを端末のWEBブラウザから自由に印刷することを可能にしたからです。

WEBサーバブレビューを経由せずにバップ処理で帳票を出力するCGIなど On Demand PDF Engine JAVA VM XMLデータ DB クラスライブラリPDF、PS、TEXT、CSV、RIFファイル ブラウザ(Acrobao Reader)PRINTER

また、将来主流になると考えられているXML(eXtensible Markup Language)にも完全に対応しています。XMLデータだけでなく、もちろん既存のDBに保存されているデータから、PDF, PS, HTML, CSV形式のファイルを生成することができます。

動作環境

OS: Microsoft Windows, Linux (JDK1.4x以降を サポートするプラットフォームが必要)
JDK: 1.4以上
出力形式: PDF
画像形式: JPEG, GIF, TIFF, BMPをサポート

ドキュメント・マネジメント・システム

EdiMates

EdiMatese

InfoDeliverのドキュメント・マネジメント・ソフトウェアパッケージ"EdiMates"は、取扱説明書、サービスマニュアル、データシートのような文書構造を持つ各種ドキュメントの作成・編集・XMLデータによるコンテンツ管理から、自動レイアウト出力までを強力にサポートしています。
これまで、こういった文書作成は、主にDTPのソフトウェアで専門家により作成され、標準化されてきました。ところが、専門家しか知ることができない様々なルールに悩まされ、デザインにこだわるばかりで、ユーザーが真に望むリアルタイムでの情報発信、顧客満足度をあげると言ったことがなおざりになっているのが現状です。これを解決するのが"EdiMates"です。

XMLコンバータ共有データ(XML)マルチフォーマットファイルレンダリングエンジン自動レイアウトEdiMates入力データをXMLに変換し、ドキュメントの一元的管理、共同編集等を実現MultiWay入力データをXMLに変換し、ドキュメントの一元的管理、共同編集等を実現

特長 ① XML管理
全てのコンテンツは様々なシステムに親和性の高いXMLを使用します。
特長 ② ユーザーインターフェイス
XML入力にはブラウザ、Microsoft Word 2003、Adobe FrameMakerといったユーザが使い慣れたソフトウェアを選択することが可能です。コンテンツ管理にはブラウザ(Microdoft Internet Explorer)を使用しているため、インターネットに接続できる環境であれば、いつでも何処でも利用可能です。
特長 ③ データベースによるコンテンツ管理
全てのコンテンツはデータベース内に保管され、より安全なデータとして、保管・運用できます。もちろん、アクセス制御が可能です。
特長 ④ チェックイン/チェックアウト機能(バージョン管理)
全てのコンテンツは自動的にバージョン管理され、誰がいつ修正したのか追跡可能です。
特長 ⑤ XMLファイルからのマルチ出力
全てのコンテンツはあらかじめ用意したデザインテンプレートにより、PDFやHTMLなどの形式にリアルタイムで自動レイアウトすることが可能です。
特長 ⑥ 部品管理
コンテンツは部品管理(画像ファイルや文書内の章、あるいは節といった単位で)されるため、似たような文書なのに、ある一部分だけ異なるといった文書を効率よく管理することが可能です。
特長 ⑦ 影響分析
コンテンツを流用は記録され、1つの部品に修正が入った場合、他の部品への影響を分析します。
主要実績

主要実績

国内大手製造業:

・取扱説明書のコンテンツ管理・編集出力(EdiMates & MultiWay)

国内大手製造業:

・仕様書のデータ管理・編集出力(EdiMates & MultiWay)

国内大手企業:

・試験問題集データの管理・編集出力(EdiMates & MultiWay)

国内大手システム会社:

・ドキュメントファイルの管理(EdiMates for IDM)

国内大手製造業:

・契約書のイメージファイル管理(EdiMates for IDM)

PDFコンポーネント

PDF Component

PDF Component

大量PDFファイルに対する処理にお困りの方向けのコンポーネントです。既存のPDFファイルに対して、様々な処理を行うことができます。
(現在、PDFコンポーネントは、パッケージ製品単体での販売はしておりません。ソリューションとして受託開発時に利用可能です。)

・ヘッダ・フッタを追加 ・複数のPDFの結合 ・PDFの回転
・テキストの抽出 ・任意のページの削除 ・ページカウント
・リンクの追加 ・しおりの追加 ・パスワードの追加
・透かしの挿入 ・フォントの埋め込み ・HTMLのPDF化
・ウィルスチェック等

INIファイル(設定ファイル)PDFファイル(パスワードなし)password(実行ファイル)(PDF Component3)

電子政府:文書配信サービス

各企業がWordやExcel等から作成した様々な様式のPDFファイル(財務諸表)をサーバにアップロードします。サーバではアップロードされたPDFファイルの向きを統一、各企業の財務諸表を1つのファイルにまとめて、ヘッダをつけ、目次としおりを付けます。最後にセキュリティを施し、保管します。閲覧の権限を持つ各企業は統一されたフォーマットのPDFファイルをダウンロードすることができます。

企業APDFファイルを
アップロード加工済みPDFファイルをダウンロード加工済みPDFファイルをダウンロード インターネットサーバー様々な処理をしたPDFサーバーで保管

動作環境

Adobe Acrobat SDKコンポーネントの場合

OS: Microsoft Windows
Application: Adobe Acrobat6.0
CPU: Pentium Ⅲ 500MHz 以上
RAM: 256MB以上(推奨 512MB以上)
HDD: 空き容量 100MB以上

Javaライブラリの場合

OS: Microsoft Windows, Linux (JDK1.4x サポートするプラットフォームが必要)
CPU: Pentium Ⅲ 500MHz 以上
RAM: 256MB以上(推奨 512MB以上)
HDD: 空き容量 100MB以上
JDK: 1.4以上

サービス

株式会社 InfoDeliver

株式会社 InfoDeliver

お問い合わせはこちら

Infoクラブ BPOを活用するお客様によるユーザー会

Infoクラブ 付加価値の高いサービスを実現する

オフィスのなかでの様々な事務作業を、ロボットが、人間と協働して仕事を進めます。

InfoDeliverが研究開発した、事務ロボット「COMI」は、進化したオフィスワークの姿を提案していきます。

詳細はこちら

Infoクラブ BPOを活用するお客様によるユーザー会

Infoクラブ 付加価値の高いサービスを実現する

Infoクラブ は、BPOを活用するお客様のユーザー会として設立され、お客様同士の交流、情報交換の場として定期的に活動を続けております。

詳細はこちら

書籍紹介 戦略的BPO活用入門

書名:
戦略的BPO活用入門
著者:
ダグラス・ブラウン/
スコット・ウィルソン
監訳:
InfoDeliver 尚 捷/
野村総合研究所 此本 臣吾
出版:
東洋経済新報社

内容:アウトソーシングでは先行している米国での教科書的な一冊です。日本から中国へのBPOのあり方を考えるベースとして、グローバルBPOに関するユーザーの立場からの知見を得ることができます。

詳細はこちら

グローバル採用世界の広さを実感してみませんか