1. ホーム
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. 専門ソリューション
  6. >
  7. 人事・給与

人事・給与

課 題

・ホワイトカラーの生産性向上、特に本社間接部門の改革は、日本企業にとっての継続的な課題となっています。

・人事業務等の本社バックオフィス業務における月次ルーチンワーク等をBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)することにより業務の効率化を図るだけでなく、社員はよりコア業務への集中ができるようになり、よりマネジメントに応える企画・分析業務や、社員への対応業務に集中できるようになります。

日本企業に適した「BPO方法論」とは

・米国企業等に見られるトップダウンでのドラスティックな組織移管型のBPOは、土壌の異なる日本企業では、必ずしも成功する方法論とは言えないと考えています。

・InfoDeliverでは、これまでのBPOの経験を通して、日本企業の特長を活かしつつ、属人化した業務プロセスの見える化や、社員の意識改革を可能にする日本企業に適したBPOのあり方を模索してきました。

欧米型のBPO方法論日本企業に適合性のあるBPO適した進め方・ トップダウンでの、ドラスティックな組織移管・ リストラによる、短期的なコストダウン効果創出・ 業務プロセスごとに少しずつBPO移管(同時にマニュアル作成)・ 社員の意識改革、自覚を信頼した、中長期的な大きな変革社会的背景・ 明確なジョブ・ディスクリプションとマニュアル主義・ 人材の流動を前提とした社会(就社ではなく就職)・ 定型/非定型業務が混然、マニュアル主義への抵抗感・ 終身雇用を前提とした就社意識  (人材流動性の低い社会)人材的 背景・ 合理的な個人主義・ 明確な職掌分担、守備範囲を前提・ 強い「愛社」の気持ち・ 全員が、責任感と全体調整力の高い多能スタッフ

・InfoDeliverの考える日本企業に適したBPO方法論は、米国流の組織バイアウトとリストラクチャリングからなる進め方ではなく、いわばBPOをツールとして、漸次、業務プロセス改革と組織改革を浸透させていくやり方であると考えています。(但し、日本企業向けBPO方法論においても、スキームとしては、組織を切り出して合弁でのシェアードサービス会社等を組成する場合もあります。)

・時間軸的には、欧米流のドラスティックなBPOに比べ、数年以上での段階的な効果創出を狙いますが、結果として、日本企業と日本人社員の長所を活かしたより強い組織を生み出せると考えています。

欧米流BPOが適さない要因日本企業のBPO方法論1定型/非定型業務が一体、マニュアル化されておらず、切り出しにくい2バイアウトへの強い反発(就社の気持ち)3柔軟な配置転換・転職が現実は困難1・少しずつ業務を切り出し 集めてBPO・中国BPOを通してマニュアル化(見える化)推進2・仕事の付加価値とコスト が見える化される → 意識・気持ちの変革 3・自己改革力で、一人一人 が少しずつ変わる ・ 全員が責任感と全体調整力のある多能スタッフ・ 強い「愛社」の気持ち・ 社員の「気持ち」を信頼して(性善説で)・ BPOで社員の自覚を促進(外部からの「ショック」)・ 中長期にコストダウン以上の組織変革効果を享受※上記コストは、本人給与ではなく、労務費、設備費、管理費等を含めたトータルでの1人の作業原価のイメージ。

バックオフィスBPO実績

・弊社は、これまで下記のような、幅広い業務領域で、本社バックオフィス業務のBPOサービスを提供して参りました。

人事 関連・大手生命保険会社の人事部全般の業務BPO・大手商社の人事部全般の業務のBPO・大手通販会社の社員等7,000人規模の人事BPO(フルアウトソーシング) など・人事発令:入社処理、退社処理、異動発令等・給与計算:勤怠データ収集・作成、支給控除データ更新、人事経費振替、残業資料作成、給与データ発信、交通費変動分入力等・社会保険:社会保険離職票の作成支援等・年末調整:扶養控除、年末調整チェック(保険控除・扶養控除)等・社内研修:受講申込み管理、研修費用振替、アンケート集計等・採 用:募集事務、組織図メンテナンス、人事情報管理

経理 関連・事業部門36部門、グループ会社16社の経理・営業店70店の拠点経理BPO・取引先数3,000社超の商社経理部門BPOなど・経理処理:仕訳計上、月次決算/部門別決算等・経費振替:部門間・グループ間経費振替処理・請求処理:請求書作成、債権管理・入金処理:カード入金、銀行入金、郵便入金、代引振替、代引口座、返金処理等・支払処理:債務計上・買掛金処理、随時支払い、キャッシュレス関連支払、後納郵便処理、源泉徴収管理等・年次決算:勘定明細作成業務、決算資料作成等

総務 関連 ・資産・リース事務:資産リース確認、リース契約申込など・営業車管理:リース車両満了業務、ガソリンカード申請・管理業務、費用振替など・会議室予約管理:多数の会議室などのファシリティの効率的予約管理 等

営業、マーケティング関連・会員管理業務:会員新規登録、会員継続処理等・リサーチ業務:リサーチ・フォーム作成、ローデータ作成、WEBによる他社調査・WEBメンテナンス:HPコンテンツ制作・保守、商品画像加工処理、データ・画像アップロード等・受注業務:FAX受注処理、ハガキ受注処理・CC後方支援:ポイント処理、受注メモ処理等

調達、 流通関連・商品/在庫管理業務:伝票登録・修正・照合、商品在庫.照合、受注商品納期日管理等・通販仕入管理: 発注、欠品解消予定表作成等

知財関連・特許出願管理業務:	特許出願プロセス管理、翻訳、特許事務所等との出願書類授受管理等

IT管理関連・システム費用管理業務:システム関連費用請求・支払管理、予算実績管理
・システム予算策定支援:明細作成、予算計画作成支等・システム運用管理:システム遠隔運用・システム・ネットワーク監視:システム・ネットワーク遠隔監視

バックオフィスBPOのインフラ"クラウドCOMIT"

・人事業務等の本社バックオフィス業務のBPOにおいては、日本国内の貴社基幹サーバーに、仮想サーバーを介して接続してセキュアな環境を構築し、貴社専用のオペレーション分室を中国・大連等の弊社オペレーションセンター内に設置したイメージで業務を分担することができるようになります。

貴社基幹業務システム弊社大連センターへのBPO用国際バックボーン回線を利用中国側にデータは無しシンクライアント端末 (= 画面とキーボードのみ)国際回線日本国内の貴社拠点(本社・支店・事務センター等)画面転送大連のオペレーション(大連センター内の貴社"センター内センター")

サービス

株式会社 InfoDeliver

株式会社 InfoDeliver

お問い合わせはこちら

Infoクラブ BPOを活用するお客様によるユーザー会

Infoクラブ 付加価値の高いサービスを実現する

オフィスのなかでの様々な事務作業を、ロボットが、人間と協働して仕事を進めます。

InfoDeliverが研究開発した、事務ロボット「COMI」は、進化したオフィスワークの姿を提案していきます。

詳細はこちら

Infoクラブ BPOを活用するお客様によるユーザー会

Infoクラブ 付加価値の高いサービスを実現する

Infoクラブ は、BPOを活用するお客様のユーザー会として設立され、お客様同士の交流、情報交換の場として定期的に活動を続けております。

詳細はこちら

書籍紹介 戦略的BPO活用入門

書名:
戦略的BPO活用入門
著者:
ダグラス・ブラウン/
スコット・ウィルソン
監訳:
InfoDeliver 尚 捷/
野村総合研究所 此本 臣吾
出版:
東洋経済新報社

内容:アウトソーシングでは先行している米国での教科書的な一冊です。日本から中国へのBPOのあり方を考えるベースとして、グローバルBPOに関するユーザーの立場からの知見を得ることができます。

詳細はこちら

グローバル採用世界の広さを実感してみませんか