1. ホーム
  2. >
  3. コンセプト
  4. >
  5. COMITデータエントリー・プラットフォーム

COMITデータエントリー・プラットフォームの概要

COMITデータエントリー・プラットフォームの概要
COMITデータエントリー・プラットフォーム は、弊社の提唱しております、COMITビジネスクラウド・プラットフォーム の第1バージョンとして、特に、データエントリー関連の業務に向けて実現したクラウドBPOサービスのプラットフォームシステムです。

COMITビジネスクラウド・プラットフォームとは

発注管理~納品までデータ入力に関わる一連のプロセスをすべて実現

発注管理~納品までデータ入力に関わる一連のプロセスをすべて実現

COMITデータエントリー・プラットフォーム は、クラウド型のオペレーションリソースと、クラウド型ITインフラをベースに、データエントリーに関わる一連の処理を実現するプラットフォームとなっております。

マルチ拠点 進捗管理・生産性管理・品質管理 発注管理 スキャン帳票認識 自動仕分画像 分割 業務振分 BCP管理 入力 処理 結合 チェック 納品 例外 処理 納品 伝送 イメージワークフロー処理・ファイル管理

COMITデータエントリー・プラットフォームは、日本国内のセキュアなデータセンターに設置されたサーバー上にすべてのデータを保持しており、各拠点からシンクライアント端末を使ってシステムにアクセスします。

クラウドITで実現するマルチ拠点プラットフォーム日本国内のデータセンター シンクライアント端末 シンクライアント端末 シンクライアント端末 シンクライアント端末

1セキュアな仮想化サーバーと、シンクライアント端末で、各センターが連携して処理
2原票をスキャン・イメージ化した上で、各拠点で処理
3業務量に応じた負荷分散や、各拠点の連携業務、BCPによる業務切り替え対応を実現
4継続的なBPRを可能にする作業履歴・品質情報管理

COMITデータエントリー・プラットフォームは、単なるデータ入力システムではなく、継続的なBPRと品質向上のベースとなるベースとなる、進捗管理・生産性管理・品質管理の機能、イメージワークフロー機能を備えます。

業務の進捗・品質・生産性を把握するコンソール 業務進行状況のリアルタイム把握業務の生産性を計測作業者単位まで、各プロセスの作業時間を管理
ワークフロー管理 各ユーザー部門から、データ処理を直接発注進捗状況の把握、例外処理発生の確認前後処理を含めたイメージワークフローと、イメージ画像の管理

COMITデータエントリー・プラットフォーム導入のメリット

COMITデータエントリー・プラットフォーム の導入は、下記のようなメリットを提供いたします。

1 入力処理のキャパシティ確保

1. 連想入力オペレータの人材減少、業界全体の入力業務量減少による各社のピーク対応力の低下



1. クラウドシステムにより、国内、地方、オフショアのセンターへの機動的な入力業務分配を可能にし、ピーク対応へのキャパシティを確保
2. かな入力、連想入力の両方に対応し、連想オペレータの不足を補うことが可能
3. オープンプラットフォームとして、コンソーシアム各社での共同利用が可能
2 BCP対策強化

1. 紙ベースでの処理では、機動的な広域災害対策は困難
2. イメージ化して発注している場合でも、各委託先ごとにシステムが異なり、機敏な発注先変更は現実的には難しいことが多い



1. プラットフォーム上で、入力処理をするセンターを機動的に切り替えることで、広域災害等へのBCP対応が可能
2. 平常時から、業務分散を図ることで、入力リソースとスキルを確保
3 セキュリティ強化

1. 紙ベースで帳票を配布している場合、紛失等のリスクがある
2. スキャンしてイメージ入力している場合でも、原票画像データを配信してしまっている


ット
1. セキュアなデータセンター内のサーバーから、外部にはデータを出さない(入力センターの端末側にはデータ保存しない)強力なセキュリティ管理
4 帳票認識や自動振分等の一連の流れをサポート

1. 紙ベースの帳票を手作業で振分けして各社に発注、もしくは、発注後に各社にて振分け処理(スキャンしてイメージ発注する場合も同様)



1. スキャン~帳票自動識別、帳票自動振分、発注先振分等の一連のフローを統合してシステムサポート
5 全体の状況の "見える化"

1. 発注・納品のタイミングを管理



1. プラットフォーム上で、全体の発注・納品等の進捗状況等の把握が可能
2. これにより、BCP対策として機動的な対策実行が可能になる

COMITビジネスクラウド・プラットフォーム

課題:要求水準が厳しくなる業務ニーズ

課題:要求水準が厳しくなる業務ニーズ

企業における業務に対するニーズは、品質向上、セキュリティ強化、BCP(業務継続)対策など、ますます要求水準が上がり厳しさを増してきております。
一方、少子高齢化が進むなかで、企業の業務ニーズや人材ニーズと、人材マーケットでのリソース状況や個人の求める働き方とのアンマッチも拡大してきております。

採用難 業務プロセス変更のリードタイム 業務品質向上 人件費上昇 変動費化 短納期 繁閑・ ピーク対応 継続的な改善 コスト削減 個人情報・ セキュリティ管理 BCP対策

解決:COMITビジネスクラウド・プラットフォームの活用

解決:COMITビジネスクラウド・プラットフォームの活用

InfoDeliverでは、これまで大手金融機関をはじめとする120社超の大手企業での豊富なBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)受託での経験を活かし、これらの課題に応えることのできる次世代のBPOの形として、「COMITビジネスクラウド・プラットフォーム」を活用したクラウドBPOの導入を提唱させていただいております。
最新のクラウドIT基盤をである「COMITビジネスクラウド・プラットフォーム」を活用することで、一つの業務プロセスを貴社内にいる貴社社員と、国内外のBPOセンター、地方サテライトオフィスなどにわたり、場所にとらわれずにシームレスに一連の業務を協働して進めることができるようになります。
これにより、社内人材や大都市通勤圏の制約に囚われず、広く最適な人材リソースを必要なだけ組合わせて活用することができるようになり、より機動力と柔軟性の高い業務遂行を実現します。

・ 豊富なBPO実績を 集約した業務プロ セステンプレート・ 迅速な業務分析に よる業務リリース・ 継続的な業務 プロセス改善 業務プロセス 分析・開発 BPO業務プロセス ・ BPOとして基幹業務を担える 品質・セキュリティ等の担保 業務プロセス・コントロール機能 (品質・納期・セキュリティ・BCP対策 等)クラウド型 BPOリソース ・ お客様拠点内のオンサイト派遣 ・ 首都圏/関西圏のオフサイトセンター・ 地方サテライト・オフィス ・ ニアショアセンター(札幌)・ オフショアセンター(中国・大連)・ 在宅リソースの最適組み合わせに
よる業務遂行・ 弊社開発の"COMIT" ビジネスクラウド・プラットフォーム クラウドITインフラ

コンセプト

株式会社 InfoDeliver

株式会社 InfoDeliver

お問い合わせはこちら

Infoクラブ BPOを活用するお客様によるユーザー会

Infoクラブ 付加価値の高いサービスを実現する

オフィスのなかでの様々な事務作業を、ロボットが、人間と協働して仕事を進めます。

InfoDeliverが研究開発した、事務ロボット「COMI」は、進化したオフィスワークの姿を提案していきます。

詳細はこちら

Infoクラブ BPOを活用するお客様によるユーザー会

Infoクラブ 付加価値の高いサービスを実現する

Infoクラブ は、BPOを活用するお客様のユーザー会として設立され、お客様同士の交流、情報交換の場として定期的に活動を続けております。

詳細はこちら

書籍紹介 戦略的BPO活用入門

書名:
戦略的BPO活用入門
著者:
ダグラス・ブラウン/
スコット・ウィルソン
監訳:
InfoDeliver 尚 捷/
野村総合研究所 此本 臣吾
出版:
東洋経済新報社

内容:アウトソーシングでは先行している米国での教科書的な一冊です。日本から中国へのBPOのあり方を考えるベースとして、グローバルBPOに関するユーザーの立場からの知見を得ることができます。

詳細はこちら

グローバル採用世界の広さを実感してみませんか