1. ホーム
  2. >
  3. 企業情報
  4. >
  5. 沿革

沿革

InfoDeliverグループは、1999年の創業以来、"Business Partner One" ー 「常にお客様と共に発展し、創造的な進歩と革新で、お互いの可能性を最大限に引き出し、ビジネス創出にチャレンジしていきます」- の志を大切にして、サービス提供に邁進して参りました。

これからも、お客様企業のニーズにジャストフィットなソリューションをご提供すべく、常に革新に挑戦し続けて参ります。

1999年 有限会社シンカとして設立
2000年 株式会社インフォデリバに組織変更
2001年 オフショア開発サービスを本格的に開始
2003年

中国・大連にて、益徳穿梭科技(大連)有限公司 を設立

中国アウトソーシング事業を本格的に開始

中国・無錫にて、益徳科技(無錫)有限公司 を設立

2004年 中国ビジネスオペレーション事業を本格的に開始
2005年

中国・広州市に代表事務所を設置

株式会社InfoDeliver に商号変更

中国・無錫にて、無錫匯思益徳人力資源有限公司 を設立

益徳穿梭科技(大連)有限公司 にて「 BS7799:Part2::2002 」を取得

2006年 プライバシーマーク使用の許諾事業者として認定
2007年

京都にて、株式会社ニッセンホールディングスと合弁で株式会社シェアード・ウィンを設立

益徳穿梭科技(大連)有限公司 にて「 PIPA* 」を取得

益徳穿梭科技(大連)有限公司 にて取得した「 BS7799:Part2:2002 」の更新に

伴い、「 ISO/IEC27001:2005 」へ変更

*:Personal Information Protection Assessmentの略で、大連ソフトウェア産業協会が制定する個人情報保護に関する認証資格2008年6月より、日本のプライバシーマークと相互承認プログラムとなりました。

2008年

プライバシーマークの「 JISQ15001:2006 」への更新認定

中国・無錫にて、無錫益徳商務服務有限公司 を子会社化

2009年

益徳穿梭科技(大連)有限公司 が中国国家発展改革委員会、産業情報化部、商務部、国家税務局から、中国国家計画内重点IT企業の認定を取得

第1回「 中国BPOフォーラム2009 」を開催(東京)

株式会社シェアード・ウィンを100%子会社化し、株式会社IBS に社名変更

2010年 「 日中(大連)BPOフォーラム 」を開催(中国・大連市)
2011年

BPOユーザー会 Infoクラブ を設立

InfoDeliver大連センターを新センタービルに移転し、オペレーション能力を拡充

2013年

株式会社日本代行(旧社名: 株式会社NDS)を100%子会社化し、首都圏におけるBPOセンター拠点を拡充

札幌市にて、コールセンター機能を提供するInfoDeliver札幌センターを稼働開始
株式会社IBS本社機能を札幌センターに移転

ソニー株式会社との戦略提携により、外国特許出願に関するBPOサービスを提供する
株式会社グローバル知的財産パートナーズ を合弁設立

2014年 中国・深圳市にて、深圳市益徳中和商業咨詢有限責任公司 を設立

企業情報

株式会社 InfoDeliver

株式会社 InfoDeliver

お問い合わせはこちら

Infoクラブ BPOを活用するお客様によるユーザー会

Infoクラブ 付加価値の高いサービスを実現する

オフィスのなかでの様々な事務作業を、ロボットが、人間と協働して仕事を進めます。

InfoDeliverが研究開発した、事務ロボット「COMI」は、進化したオフィスワークの姿を提案していきます。

詳細はこちら

Infoクラブ BPOを活用するお客様によるユーザー会

Infoクラブ 付加価値の高いサービスを実現する

Infoクラブ は、BPOを活用するお客様のユーザー会として設立され、お客様同士の交流、情報交換の場として定期的に活動を続けております。

詳細はこちら

書籍紹介 戦略的BPO活用入門

書名:
戦略的BPO活用入門
著者:
ダグラス・ブラウン/
スコット・ウィルソン
監訳:
InfoDeliver 尚 捷/
野村総合研究所 此本 臣吾
出版:
東洋経済新報社

内容:アウトソーシングでは先行している米国での教科書的な一冊です。日本から中国へのBPOのあり方を考えるベースとして、グローバルBPOに関するユーザーの立場からの知見を得ることができます。

詳細はこちら

グローバル採用世界の広さを実感してみませんか